堀川太鼓とは

堀川浄化の願いを和太鼓演奏を通じて広く呼び掛けています。

堀川に清流が戻り、市民の憩いの場になることを願って創作された曲「堀川」「花火」の演奏を通じて、和太鼓サークルのメンバーが浄化活動を普及しています。
また、一般の方・初心者の方も気軽に参加いただける「堀川太鼓・和太鼓講座」を毎年春に開講し、6月の堀川まつり(名古屋市熱田区・宮の渡し公園)・10月の熱田区民まつりで演奏発表をします。

→演奏曲(練習用動画)はこちら
→講座案内はこちら
→堀川まつりについてはこちら<外部リンク:NPO法人 堀川まちネット>

 

<運営団体>

名称: 堀川太鼓を普及する会
設立: 1994年(平成6年)2月17日
目的: 和太鼓の演奏を通じて、ひろく堀川の浄化を呼びかける。
堀川を切り口に、熱田地域の歴史・文化・環境について学ぶ。
代表: 倉知 啓(くらち けい)
活動内容: 市民向け和太鼓講座の開催(名古屋市・名古屋市教育委員会後援)
堀川まつりにて、堀川太鼓ステージ企画を運営・開催
名古屋学院大学・ワクワク☆おやこ夏まつりにて、太鼓体験ワークショップ・ステージ演奏
熱田区区民まつりにて、ステージ演奏
熱田魅力発見市にて、ステージ演奏 など
参加サークル: 堀川・熱っ鼓の会
宮っ鼓
鼓鈴会
気楽
飛楽
緑高校和太鼓部 →サークルの紹介はこちら